温泉宿やホテル、ペンションに宿泊する温泉旅行が大人気! 卒業旅行や熟年旅行新婚旅行に満足度200%のオススメな全国の温泉地をご紹介! 

いまや温泉旅行が大人気!
日本は温泉大国と呼ばれるほど、温泉がたくさんあって、その種類も実に豊富です。
もっとも多いのが単純性温泉ですが、酸性泉やアルカリ泉、ラジウム泉など泉質が豊富で、日本各地にある温泉は、
山地の温泉と海辺の温泉とではまた泉質も違い、見る風景も違ってきます。
温泉とともに人気なのが韓国のエステ。
あかすりやアメジスト・サウナなどの伝統的なエステが楽しめる韓国旅行はいかがですか? 韓国旅行に興味がある方は
http://k0004.web.fc2.com/ 
をご覧下さいね。
温泉のメリットをあげると、温泉本来の泉質により、皮膚の疾患や婦人科系の病気、生活習慣病、関節痛などに
有効とされること、そしてもうひとつは温泉街の雰囲気を満喫して、その土地で採れた食材が
ふんだんに使われた料理を楽しんだり、散策して自然の景色に触れたり、文化や歴史を知るなど、
目から耳からいろんな情報を吸収したり、手に触れたり、いろんな楽しみ方がありますね。

日ごろは仕事や家事に忙しくて、ストレスがたまっても、ちょっと離れた温泉宿に足を延ばして1〜2泊すると、
まったく別世界が広がって、気分転換になり、ストレス解消になります。
テレビの温泉特集の番組や旅の番組を見ると、いろんな温泉地に出かけたくなってしまいますね。
温泉地での人々との心のふれあいも楽しみのひとつ。
毎日、仕事が忙しすぎてゆっくりする暇がないという人には、ぜひ休日は日帰り温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか。

ところで、温泉に入浴して、湯あたりしたことはありませんか?
温泉が体にいいからと長い時間入浴すると、出たあとで、疲れてしまい、湯あたりになってしまう人もいます。
温泉に入る前は、必ず注意書きをよく読んでから入浴して下さいね。
全身浴の時間が長いと、心臓に負担をかけてしまい、疲れる原因になります。
入浴は、足浴なら全身にかかる負担も少なく、いちばんオススメなのが半身浴です。
半身浴は、心臓の部分がお湯につかっていない状態なので、全身にかける負担も少なくてすむんですよ。

最初から最後まで半身浴を行う必要はありませんが、ときどき半身浴、ときどき足湯、
ときどき全身浴といった感じで行うといいでしょう。
そして、入浴の合間に適度に休憩をとる分割浴がオススメ! 
その日の体調に合わせて、無理のないように入浴するのがポイントです。
中には、頑張って温泉でダイエットして体脂肪を燃焼させよう・・・と、長時間同じ姿勢を取り続ける人がいますが、
頑張りすぎは禁物ですよ。
温泉の温度は温泉地によって異なるので、熱い温泉に長時間入り続けるよりも、分割浴で疲れない程度にしたほうが
効果的ですね。
全国各地に素晴らしい温泉がたくさんあります。
食事や観光、温泉を心ゆくまで楽しんで下さいね。

温泉へ行こう

トップページ
日帰り温泉を楽しむ方法
温泉の上位ランキングは?
歴史ある温泉地を訪ねてみよう
温泉と言えば足湯がオススメ!
温泉でストレス解消しよう
温泉とスパとサウナで健康対策
じゃらんで探す温泉の旅
温泉の入浴はどんなことに注意したらいいの?
嬉野温泉は日本三大美肌の湯って知ってる?
指宿温泉の砂蒸しとお土産
杖立温泉で日帰り温泉を楽しむ方法
別府温泉と地獄めぐりの旅はいかが?
湯布院で足浴と温泉を楽しむ方法
雲仙の温泉宿は口コミ評判も好評!
熱海温泉はリゾート地としても大人気
伊豆の日帰り温泉を楽しみたい!
蔵王で温泉とスキーを楽しむ方法
草津よいとこ温泉ランキング上位
箱根は自然がいっぱい! 温泉通にオススメ
秩父温泉は秘湯名湯!日帰り入浴も最高
四万温泉の宿泊プランはオトク
鬼怒川温泉の口コミ評判は?
長門湯本温泉のイチオシの温泉宿
四国でイチオシの温泉と言えば道後温泉
登別温泉で温泉旅行と観光を楽しむ方法
口コミ評判で大人気の温泉ランキング
貸切温泉で日帰り入浴を楽しむ方法
温泉とスキーを楽しむ方法
露天風呂の温泉の魅力を満喫しよう
下呂温泉と観光を楽しむ方法
銀山温泉は人気の高い温泉地
山代温泉の口コミ情報ってどんな感じ?
山中温泉の旅館・ホテルのオススメは?
ゴルフと温泉が大人気! 口コミ評判は?
黒川温泉の旅館は早めに予約しよう
那須温泉は高原のペンションがオススメ
湯河原温泉の人気スポットのご紹介
玉川温泉と観光オススメスポット
アトピーに良いと言われる温泉地は?
秀吉が愛した有馬温泉のオススメの温泉宿の紹介
 

その他

リンク募集中
簡単!自動相互リンク
相互リンク
自動相互リンクナビ
自動相互リンクサイト

 

 
 
 
 
inserted by FC2 system